塾の前の道、
歩道もあり、
安全です。

ただ、
この塾の横の道から
車道に出る際、
見えにくい。。。

建物の陰になることもあり
非常に危険。

そんな中、
平気で渡る
近所の子供、
お年寄り。。。(-_-;)

横断歩道まで
たったの30メートル。

親も連れだって
5歳から小学校低学年の
子供を連れてわたる姿も。。。

あぁ、唖然・・・。

子供が
この行動を
「当たり前」
と認識する・・・(-_-;)

子供だけ渡るなら
注意していますが、

さすがに
保護者同伴では

大人の
感覚がずれているので

言っても意味なしと
判断しています。

なぜ、いけないか?

交通ルールや
危ないから、
という話ではありません。

車を運転する人間にとって
車の隙間から
人が出てくることほど
神経を擦り減らすことはない。

何か事故になれば
ほぼ100%、車の責任です。

そういうことまで
気持ちがいかない人間には
なってほしくない。

ぶつかるのは
自業自得だが
運転手の方が
迷惑する!

とは、いつも愚息に
いう言葉です・・・(^^;