きょうは、
愚息が通う、
太宰府東小の
わくわく音楽会。

練習相手はしたことがないので
初めて見たものの、
想像通りの動き。。

生まれたての「ひな鳥」か
少年合唱団のように

口をひし形に大きく開け、
無駄に揺れていた・・・。

話はそれるが、
最近の愚息と妻のルーティン
というか決まった風景。

あくまで伝言ではあるが・・。

19時ごろ、妻が仕事から帰ると
リビングから愚息が叫ぶ。

「おかあさん、ちょっと来てっ!」

かなり怒った、
切羽詰まった様子。

「はいはい、お母さんもいま帰ったばかりよ」

「いいから、早く来て!」

「ちょっと待ってね・・・。

・・・・・はい、何ですか」

と近づくと、

「ちょっと、そこに座って!!

お互い正座して
向かい合って座るらしい。

そして、
怖い顔をした愚息は

数秒の沈黙のあとに、

「会いたかったよー!!!!」

と妻である母親に
抱きつくという・・・((+_+))

なんという茶番。
あきれるほどの猿芝居・・・。

もう、何回も
行われているらしい。

いつまで続くやら・・・(-_-;)