成長著しい、
新・中1生。

とはいえ
計算ミス。。

計算過程を
一緒に見てみると
筆算の途中で
書き間違いに気づき

上書きしていて
誰の目から見ても
読みにく〜い数字に
なっていた。

これは

「誰でも見間違うよね〜」

と、ショウイン塾専用の
『間違い克服ノート』に

その『気づき』のみ
記入してもらった。

「間違ったら書き直す」

とその生徒は書いた。

選択肢は、

・重ね書き(上書き)しない

・間違ったら消す

など提示したが
本人の覚えやすい内容で記入。

そこに、
「計算ノート、破っていい?」

と確認を取りながら
生徒の「間違った箇所」を
5cm四方に切り取り
貼り付けた。

「証拠を残さないとね♪」

「証拠?」

「悪い意味ではなく、
 こういう風に書くと間違うという『証拠』を
 頭に焼き付けておけば
 きっと、もうしなくなるからね(^^♪」

間違いに忠実に、
自分に正直に向き合う、
逃げない、

人生のゴールデンルール(黄金律)

これが、なかなか
むずかしいんだよな〜(^^;

まずは自分から(^^)/