部活の
部長、副部長、
大変ですね。

昔は、
キャプテンといったのに

いまは
『部長』

ということが
多いそうな。

なんとも偉そうな・・・。

課長より上とは・・・

お父さんよりも
えらい響きかも・・・。

なんか勘違いさせる、
この響き。

任命は
人事そのものなので

時代変われど
拒否権はなく、

適任だと
判断されて

決断されたから
内示が
あるはずなのに・・・。

平気で断る
輩が多い・・・。

そのうえ、
友だちを
部長に仕立て

自分は
副部長に甘んじる・・・。

本来、
部長を断った時点で

無役で過ごすべし。

決める側である学校や
先輩たち、さらには顧問の
腰砕けも情けない・・・。

一般企業の存在する
世の中ではあり得ない失態。

そんな世渡りを
多感な中学二年生に
学ばせてはいけない。

ラクをする癖しか
身に着かない。

情けない現実・・・。

やれ、
と言われれば

やるのです。