SP、フリー
どちらも生で
見てしまいました・・・。

受験生ごめん・・。

羽生選手に関して
語りたいことは
やまほどあれど

テレビや新聞で
あまた記事や解説が
なされるであろうし

基本的には
そちらに
お任せするとして。

1点、別の切り口で。

彼の語りは
英語にすると

すべて

I will 〜

「ほかの誰が金メダルとっても
 僕も獲ります」

自分の意志、
意思のみ。

「誰かを感動させる」

とかでもなく、

「優勝するつもりで頑張ります」

というような
あいまいな決意表明でもなく

明確で明快な意思・意志

すべて、
勝利から逆算し

あらゆるリスクと
可能性を計算しつくして

勝算を見越して

I will

その言葉は
聴衆に対してではなく

自分の脳に
体の細胞、
神経の隅々に
言い聞かせ

ある種、
暗示にも
かけていたのだろう。

自分が自分を
信じられなくて
何が信じられる。

自分を信じるから
自信になる。

羽生結弦選手

本当に
おめでとうございました。

そして、
心にしみる
言動、
演技、

ありがとうございました。