愛読書である、
『日経ビジネス』に

いまさらであるが

「教えることはデジタルの時代に」

という野村総研コンサルタントの
コメントがあった。

では、教師や、塾の講師は
どのような役割になるか?

それは、「メンター」

サポートをしたり

モチベーションを
維持する策を考えたり

相談に乗ったり

というもの。

この内容、
ショウインが
全国展開を始めた時に
本部の田中が提唱したもの

ようやく、
時代が追い付いてきた

世の中には
ショウインと似たような

パソコンを活用した塾や

自宅でのパソコン・タブレット学習の
仕組みが増えてきたが

コーチングの資格をもった
人間がかかわっているのは
ショウインだけ

春休みが終わっても
お問い合わせが止まらない秘訣は
時代の要請なのかもしれない

と日経ビジネスを
見ていても感じる今日この頃

気持ちを引き締めて
みなさんを成長軌道にお乗せする船を
漕いでいきたい