よく、情報収集するには
アンテナを張れ!

と言われるが
結局、自分に関心のあることが
いちばん、アンテナにひっかかる。

悲しいことに。。。

関心のないことも
アンテナで拾わないと

本当の意味での情報収集は
できないのだが

これも悲しい
人間の性。

昨日、今日と
2件、
アンテナが
『受信』

ひとつめは、
週刊・日経ビジネスの
最新号

『賢人の警鐘』

キッコーマン
取締役名誉会長
茂木友三郎さんの言葉。

「学生の本分は勉強。
勉強しない学生に
無償化支援は意味がない」

まったく、同意。

高校が全員無償化とか
大学も、とか
もってのほか。

現状の学生の勉強具合を
把握したうえで

ヤル気のある学生以外への
給付は、税金の無駄遣い。

よく大義名分に使われる

「所得格差が教育の機会均等化を
阻害する」

という理屈を使うなら、

給付型(返還不要)の
奨学金を増やすべし。

ふたつめは、
日経新聞の
書籍広告。

京大出身、
お笑い芸人の
ロザンの宇治原さんでは
ないほう、

そのくらいイメージがない・・・

菅広文さんの書籍。

『身の丈にあった勉強法』

の一節。

「学校の勉強をせずに
塾に行くのは

暴飲暴食をしてから
ジムに行くのと
同じこと」

まったく同意。

まずは、
学生の本分は
学校で全精力を
傾けて勉強すること。

次に、
友だちと語らうこと。

その次に
部活などの
課外活動。

必死で部活をやってきて
それなりの
文武両道を進んできた
私ですら、こう思う。

いわんや、〇〇をや。

〇〇に、
悪意も他意もありません(^^♪

ただ、反語を
使いたかっただけです(^^)/