ありがたいことに
毎日、何かしら
お仕事させていただいている。

そんな中、
四週間ぶりの
完全終日オフ。

愚息たちと
海の中道海浜公園の
自転車教室へ。

愚息は
背がクラスで
1、2番を争う低さ

食べるのも遅く
昼休みにも食べている。

つい最近まで・・

さらには、夜の方も・・・

また、
1年生でも自転車に乗れず

というか、
なかなか真剣に
向き合わず。。。

今回、いわゆるよくある
自転車教室に行き、

改めて
基礎から始める
大切さ、

関わりすぎず
支える意味や
必要性を実感。

最終的に
こどもが

自分の力で
できた!

練習すればできる!

と思えることが大事

この一本道、
彼がどう進むか、

その進路も
自分で決めねば
意味がない。

そういえば

誰だ?
人生はマラソンのようだ、
と言ったのは。

というCM が、
あったっけ。

人の進む道は
決してマラソンのような
一本道ではない

その中で優劣を
競うものでもない

人の進む道は
人の数だけ
存在するのだ