「こんばんは!」

22:00ごろ、
シャッタ―を閉めていると

自転車で帰宅途中の
男性の姿が。

昨年、当塾に通っていた
現・高校1年生の男子生徒だ。

半年ぶりの再開。

部活に勉強に頑張る中、
週に3・4回、
20:00からファミレスで
アルバイトをしているとのこと。

「彼女がいるんで、
小遣いだけでは、ちょっと・・・」

このあたりからは
そこそこ遠い、
五条の先まで
夜にバイトとは
関心したものの、

「なるほど!」
と合点がいった。

早い時期から
いろんなことを考え、

自立した生活をしていたら
早くに立派な大人に
なるんだろうな・・・。

高校の時
アルバイトなんて
してなかったもんな・・・。