新聞にも
日経ビジネスにも

同じような
内容が
取り上げられていた。

世界保健機構(WHO)が
世界の病気の分類に

『ネットゲーム依存症』

を追加することに
なったと。

名古屋大学の研究では
1日2時間以上で
うつ病のリスクが高まる、と。

「自分では、
どうにもやめられない状況」

らしい。

愚息のテレビもそうか・・・。

似たものに

『アルコール依存症』

『性依存症』

がある。

お酒が飲めるほど豊かになり
自販機やコンビニで簡単に
購入しやすくなった環境や、

女性の社会進出や
満員電車の状況など

が引き金になっているという。

危ない人は

『主体的に行動できない人』

らしい。

さすがに、受験生で
いまだに依存症ならば
自業自得だが、

中学1・2年生で
依存症の生徒は
いないだろうか・・・。

きっと、
ワークを繰り返す
自主締切を

守れていない生徒は
依存症の可能性もあろう。

『その病の後遺症』

は、3年になってから
現れるが、

残念ながら
時すでに遅し・・・

肝に銘ずべし。