毎朝、自宅で30分程度
算数の勉強を習慣化しだした
新・小学6年生がいる。

春休みは
その学年の課題を
終わらせて

気持ちよく新学年を
迎えようと
自宅でする生徒たちが多いが

この生徒さんは
それだけではなく

親後さんが起きる時刻
例えば5:50とかに
一緒に起きて
少しお勉強。

「やりなさい!」
とは親後さんから
言われていないみたいで

上手に後押しだけ
されている模様。

素晴らしい(^^)/